2018年の新作パネライ、新サイズ38mmで登場したルミノール ドゥエ 3デイズの定価、予価はいくら?・アッチャイオ 黒文字盤 PAM00755、オロロッソ PAM00756、アッチャイオ 白文字盤 PAM00903、オロロッソ 黒文字盤 『福』 PAM00908

0
2018年の新作パネライ、新サイズ38mmで登場したルミノール ドゥエ 3デイズの定価、予価はいくら?・アッチャイオ 黒文字盤 PAM00755、オロロッソ PAM00756、アッチャイオ 白文字盤 PAM00903、オロロッソ 黒文字盤 『福』 PAM00908

2018年のSIHHで発表されたパネライの腕時計も素晴らしく、素晴らしかった。

パネライの腕時計は中毒性があるウォッチとして知られていますが、2018年もポイゾナスな腕時計をたくさん発表しました。

ということでとりあえずは38ミリのルミノールドゥエを今日はご紹介いたすでござる。

まずドゥエというシリーズは、

パネライが自社製ムーブメントを作り始めて薄型化に成功したムーブメントを搭載して実現した厚さ10ミリ台というこれまでのパネライでは考えられなかったルミノールの新バージョンなんですが、42ミリと45ミリのバリエーションに2018年には38ミリの新バージョンが加わりました。

10ミリ台の超薄型ルミノール ドゥエ 3デイズ 4本・45mmのPAM00674とPAM00675 & 42mmのPAM00676とPAM00677・秘密はCal.P1000とCal.P4000

こちらの記事で42ミリと45ミリのドゥエについて書いてるので良ければ参考にどうぞ。

ということで新作ドゥエ38ミリについて。

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ 黒文字盤 – 38mm Ref.PAM00755

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ 黒文字盤 – 38mm PAM00755


ということでこのモデル。

薄さよりも何よりもレザーストラップの色が気になりますが、その辺はまた今度w

とにかくパネライにしては薄い11.20mmというケース厚。

これまでのルミノールでは考えられなかった薄型のケースシリーズ、ドゥエに38ミリモデルが登場したのは42ミリ、45ミリモデルが人気だったからでしょう。

42ミリ、45ミリと、大きくなれば腕にも馴染みやすくなってきますが、この薄さなら38ミリでも装着感は高いです。

男性モデルを45ミリ、女性モデルを42ミリという位置づけでペアウォッチとしても使用できましたが、

38ミリモデルの登場でデカウォッチに抵抗があった女性も38ミリで自分用にも、ペアウォッチにも出来て利用の幅が広がりました。

さらに、大きすぎる腕時計が好きではない男性が着用してもおかしくない大きさである38ミリ。

このサイズはかなり重宝されそうです。

ムーブメントはCal.OP XXXIVを使用しています。

このキャリバーが薄型ウォッチに秘密。

42ミリと45ミリモデルとは少々ムーブメント事情が違うようです。

ちなみに定価、予価は67万円ほど。

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック オロロッソ – 38mm Ref.PAM00756

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック オロロッソ – 38mm PAM00756


そしてそのドゥエ38ミリのレッドゴールドモデルがこれ。

ホワイトダイヤルにウォーターブルーのインデックスをデザインしたパネライのソフトな印象をモデルがオロロッソ、38ミリのレッドゴールドケースで登場です。

しかも38ミリなので42ミリに比べても金の使用量が少ないので価格がかなり低めに設定してあります。

定価、予価は168万円ですが、おそらくこれより低い価格で販売されるはずです。

レッドゴールドケースで160万円代はかなり破格です。

これがパテックフィリップなら2倍ですからねw

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ 白文字盤 – 38mm Ref.PAM00903

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ 白文字盤 – 38mm PAM00903


そして最後はステンレスと白文字盤のモデル。

ホワイトダイヤルにデザインされた青いインデックスとレザーストラップの組み合わせが爽快なモデル。

2018年の夏に登場予定ですが、夏を思い起こす爽やかなモデルなので夏前に販売してほしいモデル。

定価、予価はこちらも67万円。

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック オロロッソ 38mm 黒文字盤 『福』Ref.PAM00908

ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック オロロッソ 38mm 黒文字盤 『福』Ref.PAM00908


このモデルは裏蓋に『福』の字がエングレービングされているモデル。

特別感と幸福感を味わえそうなモデルです。

定価、予価は173万円。

ステンレスモデルのルミノールはなかなか安め。

38ミリというケースサイズはこれまでのデカ厚ウォッチのパネライでは考えられなかったサイズ感。

デザインが好きだけど大きすぎるし重すぎるという人のために登場した小さなルミノール。

薄いし装着感もいいし、女性にも人気が出てくるであろうモデル。

ペアウォッチとしても最適だと思われます。

しかも72時間のパワーリザーブは魅力的です。

こんなのどうでしょう?