マイナーチェンジされたルミノールGMT PAM00088・新型 PAM01088との違いは?

0
マイナーチェンジされたルミノールGMT PAM00088・新型 PAM01088との違いは?

1997年にヴァンドーム入りしたパネライ。

クオーツショック以来、単独で経営を続ける時計メーカーが激減し、

時計界全体で互いに助け合って協力して存続ブランドがほとんど。

独立系のブランド本当に数えるほどしかありません。

いくつかのグループ企業の傘下に収まったあらゆる時計ブランドですが、

パネライやヴァンドームもその一つ。

ヴァンドーム、現在ではリシュモングループと呼ばれる企業の傘下になったパネライ。

1997年の入団から今年、2017年で20周年。

リシュモンの中心的メンバーの一つである同社の時計も節目を迎え、

パネライが製造する時計にもいろいろと動きが出てきました。

といっても小さな動きなんですが、

そう、マイナーチェンジ。

2017年は結構マイナーチェンジが盛んな年だったらしい。

例えば、ルミノールGMT。

PAM00088 旧型

PAM00088ルミノールGMT

パネライ PAM00088 ルミノールGMT 自動巻
メーカ/ブランド:パネライ 商品名:パネライ PAM00088 ルミノールGMT 自動巻 通称:ルミ…

パネライ ルミノールGMT PAM00088 ブラック文字盤 メンズ 腕時計 中古


パネライ PAM00088 ルミノールGMT 自動巻
メーカ/ブランド:パネライ 商品名:パネライ PAM00088 ルミノールGMT 自動巻 通称:ルミ…

これはPAM00088と呼ばれるGMT機能付きのルミノール。

特徴としては、文字盤外周の24時間表記と、太めの針。

パネライのGMTはこういう針がGMTによく使われる。

あとは矢印のついた針。

まあわかりやすいデザインで視認性もなかなか良い。

このモデルはパネライがヴァンドーム傘下になった4年後、2001年に登場した、

老舗モデルで、今でも愛用者の多い1本。

ちなみにのこリファレンス方式、

PAM + 5ケタの数字

は1997年のヴァンドーム入りから始まった。

ちなみにPAM00000は初号機ではない。

PAM01088 新型

それでこのモデルが新型。

リファレンスに1000が足された感じ。

このほかのマイナーチェンジモデルも、

リファレンスに1000が足されたわかりやすい変更になっているので良心的。

さて、この両者、どこがどう違うか?

見た感じではあまり違いがわかりません。

強いて言うなら、

ブランド名、モデル名のロゴがすこーしだけ大きくなったところでしょうか。

それ以外はちょっとわからない。

かなりマイナーなチェンジだと言えます。

見た目で言えば。

ケースサイズも同じだし、防水性も同じ。

違うのはムーブメントなんですね、実は。

Cal.OP VIII PAM00088 旧型

Cal.OP VIIIと呼ばれるムーブメントは、

旧型、つまりマイナーチェンジ前のモデル PAM00088に搭載されている。

自動巻きの3針ムーブメントで、

人工ルビーの使用数は21個。

振動数は毎時28800回で、クロノメーター認定を受けた精度の高いキャリバーだ。

パワーリザーブは42時間。

ベースとなっているのはETAの7750P-1。

精度、メンテナンス性の高い安定したムーブメントであると言えます。

Cal.OP XXXI PAM01088 新型

そして、新型、マイナーチェンジ後のルミノールGMT PAM01088に搭載されているのが、

Cal.OP XXXIと呼ばれるムーブメント。

振動数やクロノメーター認定はそのままで、

人工ルビーの数が25個に増えたり、パワーリザーブ時間が42時間から50時間へとパワーアップしたりといった改良が見られる。

メンテナンス性と実用性が少し向上したムーブメントだ。

Dバックル PAM00088 旧型

PAM00088ルミノールGMT-Dバックル

これはDバックルと呼ばれる留め具。

旧型のPAM00088ではDバックルが標準装備されている。

僕はDバックルが大好きだ。

これがあると、時計を落とす可能性が格段に減る。

そしてなによりこれがあると時計が高級に見える。

パテックフィリップやヴァシュロンコンスタンタンのレザーストラップモデルには普通に装備されている。

高級な時計はやっぱり落としてしまうと被害総額が計り知れないw

というのでDバックルが付いていると高級時計に見えやすい。

尾錠 PAM01088 新型

PAM01088ルミノールGMT-尾錠

マイナーチェンジ後のPAM01088ではDバックルから尾錠に変更されている。

これは結構残念な仕様変更。

コストダウンの流れか、Dバックルがそもそも人気がないので廃止したかはわかりませんが、

個人的にはDバックルであった欲しかった。

その辺はパネライのDバックルを後付けすればいいんですが。。

という感じで、マイナーチェンジが行われた定番モデルのルミノールGMT。

ムーブメントがごっそり入れ替わった感じで落ち着いたマイナーチェンジモデル。

パワーリザーブが42時間から50時間に伸びたので利便性は向上したと思う。

価格もそこまで変わらないので、そろそろアンティークっぽさが出てくるころ合いの旧型を探すか、

実用性のました新型を狙うか、お任せですが、見た目での変更点がほとんどないということは、

このデザインは定番で鉄板で人気が高いという証拠だろうと思う。

たしかにパネライらしく、ごつく、それでいて遊び心もあるスタイルは健在。

パネライはやっぱり虜になりそうだ。

PAM00088 旧型
パネライ PAM00088 ルミノールGMT 自動巻
メーカ/ブランド:パネライ 商品名:パネライ PAM00088 ルミノールGMT 自動巻 通称:ルミ…

パネライ ルミノールGMT PAM00088 ブラック文字盤 メンズ 腕時計 中古

PAM01088 新型
パネライ PANERAI ルミノールGMT PAM01088
オフィチーネ・パネライ ルミノールGMT アッチャイオ PAM01088 新品。 ブラックダイアル ブラウンレザー O…

PANERAI パネライ ルミノール GMT アッチャイオ PAM01088
【返品不可商品】

こんなのどうでしょう?